×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

豊胸手術の方法

豊胸手術で胸を大きくしている女性が増えています。胸の大きさで多くの女性がさまざまな悩みを抱えています。
胸をもっと大きくしたい、きれいな形に整えたい、陥没している乳首を治したいなど、女性ならば胸のことで悩んだ経験あると思います。
今では、美容外科に行けば、そんな悩みも解消してくれます。
でも、どんな方法で豊胸手術が行なわれるのかなど、いくつか不安があると思います。
そこで、豊胸手術だけでも、さまざまな手術方法があるので、簡単に説明しようと思います。
肌を切らないで短期間で胸を大きくしたい人や、誰にも気づかれないように、人工物を体の中に入れたくないという人に、おすすめな豊胸手術がヒアルロン酸注入法です。
この豊胸手術は、とても体に安全で違和感もなく、アレルギーを起こす心配もありません。
個人差はありますが、一回注射すると効果が1〜2年程度持続し、サイズは約1〜2カップ大きくなります。
入院や通院することもなく、10分程度の治療で終わります。
手術が怖い方にとって、最適な豊胸方法だと思います。
自然な胸の形にしたい人や、 バストアップを持続させたい人や、出産や授乳によって垂れてしまった胸が気になる人には、人工乳腺法が向いています。
この豊胸手術は、人体に安全なさまざまなタイプのバッグを胸元に挿入することで、バストアップを実現します。
できる限り自然なバストのラインにするために、挿入するバッグの種類や元の胸の大きさによって、それに最も適した豊胸手術方法を選びます。
それぞれの豊胸手術方法に、長所短所があると思うので、自分の目的に適したものを選択してください。

プチ豊胸手術もある

豊胸手術のひとつに、手軽にバストアップを実現するプチ豊胸手術があります。このプチ豊胸手術は、
バストアップしたいけど、手術するのは抵抗があるという方。
入院せずに気軽にバストアップを実現したいという方。
左右の胸の差をなくしたいという方。
出産と授乳によって、貧弱な胸になってしまった方。
水着になる自信がない方。
旅行や温泉へ出発する前にバストアップして行きたいという方、などにおすすめです。
プチ豊胸手術には、胸にSUB-Qというヒアルロン酸を注入することで、バストアップを実現します。
SUB-Qとは、人体の細胞や皮膚に存在しているムコ多糖類の一種です。
ほとんどアレルギーを起こす心配もなく、体に安全なものといわれています。
また、SUB-Qを注入してからすぐに バストアップを実現することが可能です。
このSUB-Qは、従来の豊胸手術のヒアルロン酸に比べて、約10倍大きい粒子を持っています。
そのために、体内へ吸収される時間が遅く、バストアップ効果が減ってくるのが約3年前後とされています。
だから、それまでのヒアルロン酸よりも、効果をかなり長持ちさせることができるといわれています。

SUB-Qの治療は10〜20分で終わり、メスを使わず注射だけなので、傷跡が残らない豊胸手術です。
また、局所麻酔だけで痛みを心配することもなく、治療後はすぐに帰ることができます。
数ヶ月少しずつ時間をかけて、バストアップしていくこともできます。
左右の大きさを自由に調整することも可能で、希望するバストの部分をデザインすることもできます。

人工乳房の種類と性質

豊胸手術で使用される人工乳房の種類はさまざまあります。
その性質をそれぞれ紹介します。
「シリコンバッグ」は、世界的に見ても最も古くから、豊胸手術で利用されています。
シリコンバッグの中には、シリコンジェルという液状のものが入っています。とても柔らかくて自然な感触なのですが、バッグが破損した場合、体内に内容物が漏れ出してしまう危険性があります。そのため、アメリカの厚生省にあたるFDAは、1992年に豊胸手術でのシリコンバッグの使用中止を要請しました。
しかし、自己免疫疾患や乳がんなど、心配されていた因果関係は否定されて、現在でもヨーロッパでは、豊胸手術に頻繁に使用されているようです。
シリコンバッグを改良したのが、「コピーシブシリコンバッグ」です。
コヒーシブシリコンとは、液漏れしないグミのようなシリコンです。
以前は、あまり柔軟性がなく問題となっていたようですが、今では改良されて非常に柔らかいものになりました。
現在では、最も多く豊胸手術で利用されているようです。
「生理食塩水」が入ったバッグも利用されています。
生理食塩水の長所としては、万一、漏れ出してしまっても、深刻となる豊胸手術の副作用が出にくくなり安全だということです。
また、バッグを挿入するための切開が小さくて、豊胸手術の傷が目立ちません。
胸の大きさをできるだけ調整できることも、利点のひとつです。
ただし短所もあります。
形状が不安定になったり、飛行機などで気圧が低くなると膨らんでしまったりする場合があります。
CMC(カルボキシメチルセルロース)バッグは、触った感触がもっとも本物の乳房に近いようです。
ところが、フランスやアメリカのFDAで、その内容物が漏れ出た場合の副作用について問題視されていて、明確には安全性を認められていないようです。
----------------------------------------------------------------------------------
クリニックの選択
----------------------------------------------------------------------------------
豊胸手術を考えているのなら、信頼できるクリニックを選ぶことが重要になります。
全国のクリニックには、豊胸手術を行っているところはたくさんあります。
どのクリニックにも、それぞれの特徴をもっています。
ところが、本当に患者が安心できるような説明ができ、確かな結果を出しているクリニックを見極めることは、とても難しいと思います。
そこで豊胸手術を行なっているクリニックで、注意をしたほうが良い点を挙げてみました。
治療方法が限られていて、患者が自由に選択することができないクリニック。
院長のプロフィールなどがなく、どのような医師が治療を行なっているのか、まったく不明なクリニック。
麻酔に関して、麻酔科標榜医が在籍しているかや、麻酔に対する安全体制などの説明が明確にされていないクリニック。
バッグの種類について説明する際に、「独自の〜」などのあいまいな表現を使い、根拠のある説明がされていないクリニック。
「〜%割引」のようなキャンペーンを実施していても、もともとの料金が非常に高額に設定されているクリニック。

ここに挙げたようなクリニックは、満足のいくような治療が受けられないどころか、あなたの体に悪い影響を与える場合がありますので、避けたほうが良いと思います。
胸はあなたの大切な体の一部ですし、女性のシンボルともいえます。
取り返しのつかないことにならないように、これらのことを参考にして、信頼のおけるクリニックを選択し、満足のいく治療を受けてください。
----------------------------------------------------------------------------------
バストアップとビタミン
----------------------------------------------------------------------------------
豊胸を考えているのであれば、食生活にも気をつけることが大切になります。
例えば、ビタミンB1は豊胸効果のある食品だということを知っていますか?
ビタミンB1は、血行を促進する働きがあるので、バストを発育させることにもつながるといわれています。
ビタミンB1とは、ごはんやパンのような主食、または糖質を分解することを助け、それをエネルギーに変える働きをしています。
ビタミンB1が多く含まれている食品は、動物性の食品では、うなぎや豚肉などで、植物性の食品では、大豆食品、ごま、栗、青海苔などです。
積極的にこれらの食品を摂取すると、身体全体の血行を促し、バストへ充分な栄養素が行き渡り、豊胸につながるということです。
ですから、豊胸のためには、食生活の中でビタミンB1をたくさん摂り入れると良いでしょう。
ビタミンB2は、脂肪を燃焼させる働きのある栄養素です。
さらに、粘膜や皮膚を健康に保ち、細胞再生の手助けをしてくれるので、バスト育成に効果があるのです。
ビタミンB2を多く含む食品は、動物性食品では、うなぎ、卵、レバー、牛乳などで、植物性食品では、ほうれん草や人参などの野菜、わかめ、海苔、ひじきなどの海藻です。これらの食品を、積極的に料理に取り入れると良いでしょう。
また、ビタミンB2が欠けると、脂肪の代謝がうまくいかず、豊胸を望んでいる人にとっては大きな打撃になります。
そのため、脂肪の多い料理を食べるときには、多めのビタミンB2を摂取することを心がけましょう。
----------------------------------------------------------------------------------
バストアップツボのマッサージ
----------------------------------------------------------------------------------
豊胸やバスアップを望んでいるのなら、豊胸効果のあるツボをマッサージするのもお勧めの方法です。
まず、「渕腋(えんえき)」というツボを刺激してみましょう。
わきの下にある「渕腋」というツボは、乳頭からわきへ向かって約10cmのところに位置します。
たいていここを押すと、痛みを強く感じるようです。
「渕腋」を刺激することで、姿勢を正しく保ち背筋をピンと伸ばします。
また、このツボを刺激することは、血行促進にも効果的です。
それが、効率良くバストへも刺激し、バストアップにも良い効果が現れるのでしょう。
ただ、ツボを刺激したりマッサージしたりする際は、力をかけすぎないように注意してください。
「だん中」というツボをマッサージすると、女性ホルモンの分泌に影響を与え、バストアップに効果的だと言われています。
「だん中」というツボの場所は、左右の乳首を結んでその中心にあたる胸骨の部分にあります。
乳首の位置は人それぞれなので、押さえてみると少し痛いと感じる部分がちょうどそのツボになります。
ツボの位置が確認できたら、左右両方の人差し指と中指を重ねるようにして刺激してください。
そして、上半身を前かがみにして、そのままの状態でゆっくり息を吐いて、吐ききったら戻ってください。
このような動作を何回か繰り返すことで、バストアップ効果が出てくるといわれています。
豊胸マッサージと同じように、効果的なツボを刺激することで、きれいな形で豊かなバストを維持することができるようです。
----------------------------------------------------------------------------------
パワーヨガでバストアップ
----------------------------------------------------------------------------------
ヨガをエクササイズに取り入れると、バストアップに効果的だということは事実のようです。
もともとヨガとは、インドの精神統一の方法で、健康や体操、瞑想を目的としていたようです。
ヨガにもさまざまな種類がありますが、最近では有酸素運動の要素を盛り込み、エクササイズとして発展させたパワーヨガが注目されています。
エクササイズにヨガを取り入れることで、自律神経系を整えて、横隔膜の運動により内臓を刺激します。
そして、内部の組織に働きかけることによって、新陳代謝を活発にすることができるのです。
さらに、パワーヨガをすることで、脂肪の燃焼を促進することもできるようです。
また、ヨガはもともと精神統一法として行なわれていたので、精神面でも良い効果が現れることが期待できるでしょう。
パワーヨガは、それまでのヨガよりも運動量がかなり多いので、非常にカロリーを消費しやすく、ダイエットにとても効果的だといわれています。
内臓周辺にある血管にも影響を与えるので、身体の内側から健康的でキレイになり、理想的なボディーをつくり上げることもできるでしょう。
また、豊胸やバストアップを望んでいる人にとって、パワーヨガはとても効果的な豊胸エクササイズといえます。
パワーヨガは、バストを支えている大胸筋を鍛えて、さらに基礎代謝を向上させるので、メリハリの良いスタイルを手に入れるとともに、形がよく豊なバストをつくり上げることができるのです。
キレイな体をつくり、理想的なバストを手に入れるとともに、健康的な生活を送ることができるパワーヨガを、あなたも始めてみてはいかかですか。
----------------------------------------------------------------------------------
共立美容外科について
----------------------------------------------------------------------------------
ある調査で、お勧めの美容外科医院ランキング1位に選ばれたのは、「共立美容外科」だそうです。
それでは、この美容外科医院の豊胸術が、1位に選ばれた理由を紹介します。
共立美容外科の人工乳腺法による豊胸手術は、国内で最多とされています。
また、手術を担当するのは、数々の症例を重ねた医師が行なっているので、とても信頼できます。
共立美容外科で取り扱っているバッグは、触り心地や形、安全性などを独自の基準で揃えています。
そして、患者の希望や症状を聞いて、それに合ったバッグを実際に触ってもらい、最適なバッグを選択していくのです。
麻酔についても、ほかとは違うようです。
共立美容外科では、全身麻酔または硬膜外麻酔を併用することで、手術を行っていきます。
手術を担当する医師と麻酔科医によって、麻酔方法は選択されますが、どちらの麻酔方法でも、手術を行なっている途中に痛みを感じることはありません。
共立美容外科の豊胸手術は、手術後についても違いがあります。
完全主治医制というフォローアップ体制をとっており、手術を受けてから1年間は、無料で検診を行なっています。
たとえば、手術から1ヵ月後に検診があり、半年間は月に1度程度の検診、半年から1年の間は2ヵ月に1度ほど検診を受け、経過を細かく観察していくのです。
また、手術を受けてから乳ガンの検診も受け付けているので、とても安心して信頼できる美容外科なのです。
共立美容外科は1989年に開院して、現在では全国に15院を開院しています。
豊胸を考えている人は、近くの共立美容外科でカウンセリングを受けてみてください。
----------------------------------------------------------------------------------
豊胸手術の注意点
----------------------------------------------------------------------------------
現在では、積極的に豊胸治療が行われるようになっていますが、これまでの豊胸治療の歴史においては、副作用や合併症の連続だったようです。
女性の乳房というのは、体の中でも特殊な部分とされるので、そう簡単に再現するのは難しいということです。
豊胸手術を成功させるためには、仕上がったバストの大きさや形状、柔軟性とともに、安全性の継続が求められるのです。
長年にわたる試行錯誤の結果、現在の豊胸術に至るわけですが、それでもまだ100%完璧な手術とは言えないようです。
それでは、豊胸手術における問題点や注意点とは、どのようなことでしょうか。
一つは、左右のバストの大きさや形状などを、完璧に患者の理想とするものに仕上げることが難しいことです。
患者が要求するものがあまりに多いと、手術後に後悔する可能性があるということです。
また、人工乳腺法による豊胸手術では、体内に豊胸バッグという異物を入れるので、硬直する可能性があります。
ただ、現在使用されている豊胸バッグでは、指示されたマッサージなどのアフターケアを行なうことで、ほとんどの場合が解決できるようです。
そのほかの問題点・注意点としては、切開した部分の傷跡が残ってしまうこと、成長期の豊胸手術は避けたほうが良いこと、わずかながら授乳する際に障害が起きる可能性があること、などが挙げられます。
また、手術をする医師の問題点ですが、感染症や合併症などの発症に対しても注意しなければいけません。
----------------------------------------------------------------------------------
豊胸グッズの紹介
----------------------------------------------------------------------------------
豊胸効果のある人気のグッズを紹介します。

豊胸とバストアップにおすすめなのが「プエラクリーム」です。
プエラクリームの主成分は、天然のプエラリアミリフィカだから、とても安全な豊胸用クリームなのです。
プエラリアとは、女性ホルモンであるエストロゲンと同様に、バストアップや豊胸効果の働きをするとされています。
この「プエラクリーム」には、ふんだんにそのプエラリアを配合しています。
また、豊胸を実現するだけでなく、シワやセルライト解消の効果も期待できます。
価格は120gで5,400円です。

「グローバスト ローション 4oz」は、副作用がなくて安全な豊胸ローションです。
このローションは、100%天然ハーブを配合するなど、安全性を重視して開発されました。
「グローバストローション」による豊胸効果は、臨床実験において実証済みです。また、被験者の87%がその効果を実感しているそうです。
さらに実験結果では、豊胸効果を実証しただけではなく、PMS(月経前症候群)を軽減させたり、たるみを減少させたり、という効果も報告されているようです。
あなたも「グローバストローション」で、安心して豊胸効果を実感してください。
価格は5,100円です。

豊胸サプリメントの「ワンダーブレスト 90caps」は、安全性が高くて豊胸効果が持続することが特徴です。
このサプリメントは、ハーブなどの成分を配合したものとは違い、直に脳下垂体に働きかけることで、バストの脂肪を貯蓄させるのです。
「ワンダーブレスト」は、欧米の医師が推奨するほど安全なので、安心して信頼できる豊胸サプリメントです。
価格は9,253円です。
----------------------------------------------------------------------------------
豊胸手術の体験談
----------------------------------------------------------------------------------
豊胸手術をして「良かった」という人と、「悪かった」という人の体験談を紹介します。

まず、バッグ法で豊胸手術をして、満足の結果が得られた人の意見です。
この人は、出産と授乳によって、崩れてしまったバストに悩んでいました。
そして、豊胸術のカウンセリングを受け、そこで実際にバッグを触ってみて、とても感触が良いシリコンジェルバッグを挿入する手術を受けようと決意しました。
手術が終わり、若々しく張りのあるバストを再び手に入れることができ、とても感激したようです。
また、体だけでなく気持ちまでも若返ることができ、オシャレにも興味を持つようになり、毎日が楽しくなったようです。
次は、脂肪注入法による豊胸手術を受けて良かった、という感想です。
はじめは、本当に自分の理想通りになるのか、という半信半疑の気持ちで、手術を受けたようです。
しかし手術が終わって、スリムになった自分の身体を見て、とても驚いたようです。
また、痛みも全くなく、しかも傷跡が分からないことにもビックリしたそうです。
気になっていた部分の脂肪がなくなり、その分バストが大きくなったので、それまでの悩みが一瞬のうちに解消したそうです。
豊胸手術を受けて「悪かった」という感想もあります。
コヒ−シブシリコンを挿入した人の意見ですが、仕上がりの形は満足したものの、感触の悪さが理想とは違ったようです。
カウンセリングでは、徐々に柔らかくなると言われたそうですが、仰向け状態のバストの固さに悩んでいるようです。
最後は、脂肪注入法を受けて困っている人の感想です。
豊胸手術を受けてから約2年経っている人ですが、バストに注入した脂肪が固まっているような感じがするそうです。
また、手を上に挙げると、バストの形が不自然に見えることが不満のようです。
----------------------------------------------------------------------------------
豊胸材料の移り変わり
----------------------------------------------------------------------------------
約10年前までは、豊胸術で使用される材料は、流動性のシリコンが入ったシリコンバッグが、世界で使用されていました。
しかしその後、体内にシリコンが漏れ出て健康面に悪い影響を与えるということを指摘され、使用を一時中止という状態になりました。
そして、シリコンバッグに代わるものとして、生理的食塩水の入ったバッグが使用されるようになりました。
これは、内容物が漏れたとしても副作用が軽い、という安全面を重視して開発されました。
ところが、触り心地や見た目の形状が少し不自然であったり、中の生理的食塩水が漏れやすかったりすることが、問題になっていました。
そこで、より自然な感触のものにしようと、新しい材料でつくられたハイドロジェルが開発されました。
しかし、欧米では、安全面に問題があるということで、このハイドロジェルは禁止になっているようです。
また、生理的食塩水のバッグと比較すると、切開の傷口が多少大きいようです。
しかし、生理食塩水バッグもハイドロジェルバッグも、どうしてもシリコンの感触の良さには負けてしまい、やはりシリコンを使用したい、という意見が多数あったようです。
そして、その願いを叶えるためにコヒーシブシリコンバッグが開発されました。
このコヒーシブシリコンバッグは、組織に非常に浸透しにくいので、体に漏れ出て浸透してしまう心配がありません。
現在、もっとも人気があり、コヒーシブシリコンバッグを希望する人がとても急増しているようです。
----------------------------------------------------------------------------------
乳頭陥没について
----------------------------------------------------------------------------------
女性が抱えるバストへの悩みには、豊胸以外にもさまざまあります。
その中で、乳頭が陥没していることで悩んでいる人も多いと思います。
乳頭陥没で悩んでいる女性は、女性全体の10%以上といわれています。
では、乳頭がどうして陥没してしまうのでしょう。
その原因として、きちんと乳管と乳腺が発達しきれていないことがあります。
その他、乳首の周りにある筋肉によって、乳頭が陥没してしまうとか、乳房を手術したことによるものもあります。
乳頭を指で摘めば引き出せるような、軽度の乳頭陥没であれば、そのままにしておいても大丈夫でしょう。
しかし授乳がしにくい場合など、陥没によって炎症を起こすこともあります。
それ以上に、その見た目にコンプレックスを感じている人が多いと思います。
程度は人それぞれなので、医師と相談してみてください。
症状についてですが、乳頭陥没が軽度の場合であれば、手術をする必要はないでしょう。
最近では、手術を受けなくても、陥没乳頭用の器具があるので、それらのグッズを使用してみたりマッサージを行なったりして、いくらか改善すると思います。
しかし、乳頭陥没に対して強いコンプレックスがある人は、思い切って手術することで、それまでの悩みを解消させるのも良いと思います。
重い症状の場合は、炎症を起こしてしまうなど、体に何らかの害を及ぼす可能性があります。
だから、そのまま放置しないで、医師に相談した方が良いでしょう。
----------------------------------------------------------------------------------
豊胸手術に関する質問
----------------------------------------------------------------------------------
豊胸手術に関する、よくある質問とその回答を紹介します。
まず、レントゲンなどで豊胸バッグは写ってしまうのか、という質問です。
ほとんどの場合は、レントゲンに豊胸バッグは写ってしまいます。
ただ、それを見て知っているのは、レントゲンを担当した医師と看護士くらいで、他に口外されることはないでしょう。
また、医師がそれを見て、異常だと捉えることはたいていないです。
次の質問は、豊胸手術によって合併症が起こることはあるのか、ということです。
実際のところ100%合併症が起こらない、とはいえません。
しかし、合併症を起こすほとんどの場合、指示されたアフターケアやマッサージを、しっかりできていなかったことが原因といえます。
きちんとアフターケアをしていても、合併症が起きた可能性のある場合は、クリニックに相談してください。
また、クリニックを選ぶ基準として、アフターケアがしっかりしているかに着目してみると良いでしょう。
次は、豊胸手術をしたことが、他の人に分かってしまわないのか、という質問です。
やはり急にサイズを大きくしたら、少し変だなぁと思われるかもしれません。
しかし、その感触は本物の胸とあまり変わらないので、気づかれる可能性はほとんどないと思います。
クリニックでは、触り心地をより自然にできるようにさまざまな工夫をして、しこりができないようにしたり、硬くならないように研究を進めたりしています。
最後に、豊胸手術は妊娠や授乳に悪い影響を与えるのか、という質問です。
豊胸手術によって、母乳が出にくくなるということはないようです。
また、妊娠中には胸が大きくなりますが、それによって豊胸バッグが破損する心配はないでしょう。
でも、できるだけ妊娠中は、豊胸手術は避けたほうがよいでしょう。
詳しいことは、クリニックの医師に聞いてみてください。
----------------------------------------------------------------------------------
豊胸と便秘
----------------------------------------------------------------------------------
便秘で悩んでいる女性はとても多いと思います。
その便秘は、実は豊胸と意外に関係があるのです。
それでは、どうして便秘になってしまうのでしょう。
便秘になる原因はさまざまあります。
充分に水分を取らないと、便が硬くなり排泄がスムーズにできなくなります。
また、食べ物の噛む回数が少ないことも、便秘になる原因です。
便秘を予防するためには、食生活を見直して、運動を適度にすることうを心がけましょう。
便秘になってしまった場合は、はじめに食生活の改善が大切です。
便秘の解決策には、食物繊維をしっかり摂取することです。
一度に大量に摂取するのではなく、毎日少しずつ必ず摂取するのが効果的です。
また、ほとんど食物繊維を含んでいない食べ物は控えてください。
チーズやお菓子、肉などがそのような食品です。
それでは、多く食物繊維を含んでいる食品とはどんなものでしょう?
果物では、オレンジ、リンゴ、モモ、ラズベリーなどです。
野菜では、キャベツ、カボチャ、にんじん、ほうれん草、ブロッコリーなどです。
穀物だとシリアルで、豆類だとソラマメなどがあります。
毎日これらの食品を摂取するように心がけましょう。
では、女性の体と便秘の関係には、どんなことがあるのでしょう。
女性が便秘になりやすいのは、食事などの生活習慣によるものだけではなく、女性の体がもつ特有の構造に関係しているのです。
たとえば、男性に比べて女性は腹筋などが弱いことなどです。
だから、食生活を改善しても、その効果が発揮されにくいのです。
そして、便秘によって老廃物を体に溜めてしまうので、体調を崩すだけでなく、肌が荒れるなど豊胸にも悪い影響を与えてしまうのです。
豊胸を目指しているけど便秘気味という方は、まず便秘を解消することに努めましょう。
そのために、豊胸に必要となる栄養が吸収できるような、効率的な体質になるように心がけましょう。
----------------------------------------------------------------------------------
豊胸とブラジャー
----------------------------------------------------------------------------------
あなたはブラジャーを購入するときに、何を基準として選んでいますか。
下着専門のお店で購入する場合は、店員さんがあなたのサイズを測ってくれて、それに合ったブラジャーを選んでくれると思います。
しかし近頃は、わざわざ下着屋に行かなくても、百貨店やショッピングセンターなどでも手軽にブラジャーを購入することができます。
そのため、サイズを測ることなく、なんとなくこれくらいかな・・・という感じで、買ってしまうことがあると思います。
そして、家で着用してみたら自分のサイズに合わない、ということがよくありますよね。
でも、少しぐらいなら大丈夫、と合わないものを無理やり着用していませんか?
自分のサイズに合っていないブラジャーを着用していると、バストの形が崩れてしまうのですよ。
そこで、自分に合ったブラジャーを選ぶ際の注意点を紹介します。
当たり前のことですが、きついと感じるブラジャーは避けてください。
また、逆にゆる過ぎてしまうと、バストが垂れてしまう原因になります。
だから、アンダーはきついと感じない程度に締め付けていて、トップは乳房がつぶれないで少し余裕のあるもの、そして自分のサイズにちゃんと合っているものを選んでください。
ブラジャーとは、バストを支えているだけでなく、形をきれいに整えるという役割もしています。
だから、自分のサイズに合っていないブラジャーを着用していることは、豊胸を妨げてしまう原因にもなるのです。
----------------------------------------------------------------------------------
豊胸とストレスの関係
----------------------------------------------------------------------------------
日常生活でリラックスする時間がないと、豊胸マッサージやサプリメントを摂取しても、豊胸の効果が現れないことがあります。
なぜ、豊胸とストレスとが関係があるのでしょうか?
リラックスできないということは、ストレスを常に感じている、ということになります。
ストレスというものは、女性ホルモンにとって大敵なのです。
そのため、バストに張りをもたせることや、乳腺の発育を促進させるための、女性ホルモンがうまく働かないということです。
当然これでは豊胸の効果が現れないでしょう。
では、具体的にストレスとはどういうものを言うのでしょう。
ストレスの原因となるのは、熱すぎたり寒すぎたり感じたり、怒りや不安を感じたりといった、精神的に刺激を受けるようなことです。
しかし、日常生活の中では、どうしてもストレスを受けてしまうと思います。
そのような場合は、どうやってストレスを解消したらよいのでしょう。
ストレスの解消法は、人それぞれあると思います。
カラオケに行って大声で歌うとか、好きなスポーツをするとか、人によってさまざまだと思います。
そのようなことでもいいですが、深呼吸をするだけでもストレス発散になります。
深呼吸の正しい方法は、鼻からゆっくりと息を吸って、ゆっくりと吐ききる、というやり方で、1日数回行うのが理想的です。
このような深呼吸だけでも、リラックスした状態になれるでしょう。
また、リラックス効果のあるというお香やアロマ、ハーブなどを利用して、ストレスを解消にするのも良いでしょう。
できる限りストレスを解消できるように心がけ、リラックスできる時間をたくさんとれるようにしましょう。
また、夜中の12時〜3時は、女性ホルモンが多く分泌される時間です。
この時間に睡眠をとってないと、ホルモンのバランスが乱れてしまう原因になるのです。
----------------------------------------------------------------------------------
人工乳房手術の危険性
----------------------------------------------------------------------------------
人工乳房とは、乳がんなどの病気で乳房を失ってしまった方が、乳房を再び手に入れるために使用されるものです。
しかし、完全に安全なものとは言えません。
それでは、どんな危険性があるのでしょう。
体の中に人工乳房を入れると、それを異物と認識するので、カプセル拘縮を起こしやすくなります。
最新のバッグは、安全になってきたといわれますが、カプセル拘縮の可能性が低いだけで、100%大丈夫というわけではありません。
だから、どんなに安全なバッグを挿入したとしても、カプセル拘縮が起きるかもしれないことを忘れないでください。
カプセル拘縮を起こしてしまったら、乳房が硬くなって不自然な形になります。
また、痛みを伴うような場合は、再手術をしなければいけないことがあります。
この再手術では、人工乳房と一緒に硬縮してしまった部分を取り去るか、別のバッグと取り替えるか、という方法になります。
それでは、人工乳房はどれくらいの耐久性があるのでしょう。
外層が薄い人工乳房は、破損しやすく破れることがあります。
1990年初め頃からイギリスで使用されているものは、破れにくいといわれますが、実際のところ、破損する確率がどれくらいか、ということは明確には分かりません。
破れてしまった場合でも、シリコンジェル人工乳房のほとんどが、シリコンジェルと一緒に体内から取り除くことができます。
ところが、シリコンが外に漏れて広がってしまった場合、シリコノマスという塊ができることがあります。
そのような場合は、局部に激しい痛みを感じます。
だから、激しい痛みを感じたら、すぐに医師に相談してください。
----------------------------------------------------------------------------------
光豊胸について
----------------------------------------------------------------------------------
光豊胸とは、豊胸用バッグなどを使わないで、光を使用した豊胸技術のことです。
メスを使わないので、体をまったく傷つけることがなく安全です。
しかも、痛みがなく短期間で豊胸を手に入れることができます。
手術ではないので、安心して受けられます。
また、豊胸用バッグの手術や脂肪注入法などの費用はかなり高額ですが、この光豊胸では比較的低料金で受けられるのです。
乱れ気味の女性ホルモンのバランスを、この光豊胸によって、改善させることもできます。
この光豊胸では、光豊胸機という最新の美容機器を使用します。
これは、豊胸を効果的に促すために、特殊な光エネルギーを照らして、美しいバストを実現することを可能にします。
どうして光を照らすだけで豊胸効果があるのでしょう。
この光豊胸では、特殊な光を照らすことによって、血行を良くし新陳代謝を促進させます。
そして、乳房内の脂肪に働きかけることで、栄養を吸収しやすくなり脂肪が膨張します。
それにより、体積が増してバストが大きくなるのです。
また、異物を挿入するようなものとは異なり、この光豊胸では豊胸の持続性も高くなります。
しかし、光豊胸にはデメリットもあります。
それは、豊胸バッグを挿入するわけではないので、光豊胸の場合、望んでいるサイズにするのには、何度も回数を重ねるため、豊胸を実現するのに数ヶ月かかるということです。
目安として、光豊胸の施術時間は、1回約40分程度です。
そして、約10回施術を行なうと、だいたい3ヶ月という期間がかかるのです。
----------------------------------------------------------------------------------
豊胸効果が得られない原因
----------------------------------------------------------------------------------
豊胸マッサージや効果的なエクササイズを行なっているのに、豊胸の効果がほとんど現れない。
豊胸サプリメントを飲んでいるのに、バストが全く大きくならない。
豊胸用クリーム使っていても、豊胸の効果が全然出ない。
食生活を見直しても、何も変わらない。
やはり豊胸手術をするしか、バストを大きくするための方法はないのだろうか。
このように思っている人はたくさんいると思います。
確かに豊胸手術をすれば、あっという間に憧れの大きなバストが手に入ります。
でもエクササイズやマッサージなどはそれとは違い、たった2、3日続けただけでは、その効果が現れてくるものではありません。
自分で努力してバストを育成するのには、とても長い月日がかかるのです。
ただ、もう何年も豊胸のためにいろいろ取り組んでいるのに、効果が全然現れない、という人もいるでしょう。
そのような人は、どうして効果がなかなか出てこないのでしょう。
その考えられる原因をいくつか挙げてみます。
冷え性の体質で、いつも手足が冷えている。
コーヒーや紅茶などのカフェインを摂り過ぎている。
日常生活のなかで、リラックスする時がない。
ほとんど運動をすることがない。
熱い湯で入浴をしている。
自分の体型に下着が合っていない。
ひどい肩こりをもっている。
便秘をすることが多い。
喫煙をしている。
極度のダイエットをしている。
姿勢が悪く猫背である。
これらのことに、一つでも当てはまるようなら、効果が現れなくて当然です。
他にも原因はあるかもしれませんが、当てはまるものがあるのなら、それを先に改善したほうがよいでしょう。
----------------------------------------------------------------------------------
豊胸に効果のある食品
----------------------------------------------------------------------------------
豊胸のためのエクササイズやマッサージを行なっても、豊胸の効果が現れなかったら、普段の食生活を見直してみると良いでしょう。
豊胸効果のある食品というものがあることを知っていますか?
そこで、豊胸を目指すために食生活を改善し、体の中からきれいになりましょう。
それでは、豊胸に効果的な食品をさっそく紹介します。
大豆食品、フェンネル、ワイルドヤム、コロハ、ローヤルゼリー、プエラリアなどです。
大豆はタンパク質やカルシウム、脂肪、鉄分などのミネラルがたくさん含まれています。
食べ方としては、蒸したり煮たりして加工することが多いです。
たとえば、若い大豆の果実である枝豆は、塩茹でにしてよく食べられています。
また、熟した大豆は豆乳を作ることができ、豆乳からは豆腐などいろいろなものを作ることができます。
さらに、大豆を発酵させると、納豆や味噌、醤油などができます。
それに大豆は、女性ホルモンの働きに似た成分であるイソフラボンが含まれています。
そのため、イソフラボンは豊胸に効果的で、他にも女性の体にとっていろいろな良い効果をもたらすといわれています。
このことから、豊胸を目指す人には、大豆食品は欠かせない食品なのです。
大豆を原料とした主な食品は、豆腐、高野豆腐、油揚げ、厚揚げ、 ゆば、黄粉、納豆、おから、テンペ、ずんだ、などがあります。
また、イソフラボンを含む食品は、とうもろこし、にんじん、ほうれん草、じゃがいも、にんにく、小麦、米、などがあります。
ただ、どんなものでもそうですが、過剰に摂取するのはよくありません。
とくに、イソフラボンの過剰摂取は、体に悪影響を与える可能性もあるので、注意が必要です。
----------------------------------------------------------------------------------
大胸筋下法とは
----------------------------------------------------------------------------------
豊胸手術の人工乳腺法のうち大胸筋下法とは、肋骨と大胸筋の間に豊胸バッグを挿入するという方法です。
肋骨の上、大胸筋の下にバッグを入れる形になります。
豊胸手術をこの大胸筋下法で行った場合、そのメリットは、脇の下などの隠れる部分を切開して、そこからバッグを挿入するので、傷跡がほとんど目立ちません。
また、バッグを大胸筋の下に入れるので、バッグそのものの形が出にくく、見た目はとても自然に仕上がります。
この人工乳腺法に適している人は、乳腺があまり発達していないため、乳腺が少ない人だそうです。
つまり、胸のボリュームがほとんどない人です。
また、やせている人であっても、どのような体型の人であっても、適しているようです。
逆にこの方法が適さない人は、スポーツなどによって、大胸筋が鍛えられているような人です。
手術後に仕上がった胸の感触が、このような人の場合、硬くなってしまうのです。
大胸筋下法を行った場合のデメリットとしては、大胸筋によって豊胸バッグがつぶされてしまうことがあります。
また、手術後行なうマッサージがかなり痛かったり、乳腺下法に比べ、手術後にかなり痛みを感じたりすることがあります。
胸を触った感じは、筋肉を触っているようで少し硬く感じます。
乳腺を傷つけてしまうことはないですが、そのために高度な技術を要します。
これらのことが、大胸筋下法のデメリットと言えます。
よく医師と相談して、自分に適した手術方法を選択してください。
----------------------------------------------------------------------------------
乳腺下法とは
----------------------------------------------------------------------------------
豊胸手術の人工乳腺法には、乳腺下法と大胸筋下法があります。
そのうち乳腺下法は、豊胸バッグを大胸筋と乳腺の間に挿入する方法です。
つまり、大胸筋の上、乳腺の下にバッグが入るということになります。
この手術で切開する部分は、乳房の下になるので、ほとんど見えず分かりにくいです。
また、乳腺の下にバッグを入れるという方法なので、乳腺を傷つけることはありません。
そのため、授乳するような場合でも問題ありません。
それに、手術後の仕上がりも、とても自然な胸の状態になります。
さらに、この乳腺下法だと、切開した部分の回復も早いので、身体への負担は少ないです。
しかし、乳腺下法にはデメリットもあります。
手術経験の少ない医師によって、乳腺を傷つけられてしまう場合があるので、これから出産する予定がある人は、注意をした方が良いでしょう。
この方法だと、豊胸バッグの上には、乳腺があるだけの状態ということになります。
だから、触ると豊胸バッグの感触だということが、分かってしまうことがあります。
また、バストが硬くなる被膜硬縮を起こしてしまうと、乳房の表面にその硬縮した形が出やすいこともマイナスの部分です。
また、カプセル拘縮を起こしやすいそうです。
カプセルとは、バッグの周りに形成されている被膜のことです。
このカプセルが厚くなって硬くなることで、乳房が変形したり硬くなったりすることがあるのです。
このことをカプセル拘縮というのです。
----------------------------------------------------------------------------------
骨盤矯正で豊胸
----------------------------------------------------------------------------------
骨盤が歪んでいることで、さまざまな悪い影響が体に現れてきます。
たとえば、下半身太りや生理不順なども、骨盤の歪みからくる場合があるのです。また、左右のバストの大きさや形の違いも、骨盤が歪んでいることが原因だと言われています。
そこで、自宅で簡単にできる骨盤の矯正法を教えます。
歪んでしまった骨盤を矯正して、あなたの理想とするバストを手に入れてください。
毎日骨盤体操をすることで、骨盤を動きやすくし、骨盤の歪みを改善することができます。
それでは、さっそく骨盤体操にチャレンジしてみてください。
まず、足を床に伸ばして座り、足首を手でつかんでください。
届かない人は無理をせずに、すねをつかんでも結構です。
そして、骨盤を意識して、そのままゆっくりと1分ほど前進してみてください。
お尻で進んでいくのではなくて、骨盤が動くのを感じながら進んでいくのです。
ただ、豊胸に関する全ての体操に言えることですが、この骨盤体操についても、決してやり過ぎるほどしてはいけません。
一日にたくさん体操をやったからと言って、骨盤の歪みがそれだけ早く矯正できるわけではないのです。
この骨盤体操において大切なことは、普段あまり使われていない骨盤を、毎日欠かさず動かすことなのです。
また、痛みなどを感じた場合は、無理しないで自分のペースで行いましょう。
無理をすると、筋肉を痛めてしまいます。
身体がとても硬い人は、血行が良くなっているお風呂上りに行うといいでしょう。
----------------------------------------------------------------------------------
猫背矯正で豊胸
----------------------------------------------------------------------------------
猫背は姿勢が悪いだけでなく、バストが小さく見えてしまう原因にもなります。
どんなに努力して寄せて上げたとしても、猫背だとその効果が全く出ません。
だから、普段から猫背の人は、それを矯正する必要があります。
いつも背筋を伸ばして、胸を張って堂々と歩くことを意識してください。
猫背を矯正して、胸を張ることを意識するだけで、数センチはバストがあがるのです。
また、猫背を矯正することで、呼吸法も変わってきます。
それにより、基礎代謝が良くなりダイエットにも効果的になるのです。
豊胸とダイエットに興味がある方は、猫背を改善するしかないですね。
それでは、どうすれば猫背を矯正することができるのでしょう。
通販などで人気の「ストレッチボール」などのような道具は、最近ではすぐに手に入えることができるので、もうすでに持っている方もいると思います。
それらが家で眠っているのなら、引っ張り出してきて、バストアップのために活用してください。
バストアップに効果的な道具は、バストアップマットです。
これは、寝ているだけで大胸筋のストレッチができ、バストアップに効果があるそうです。
どうして寝ているだけで、ストレッチができるのでしょうか。
なぜなら、マットにある突起が背中にあるツボを刺激して、仰向けの状態で寝ると背中を反らせます。
そして、前方も自然と開いてくるので、適度に大胸筋に働きかけるからです。
このマットを使用することで、猫背を改善することができるだけではなく、大胸筋を鍛えることもできます。
しかも、寝ているだけでいいから誰でも続けられそうです。
ぜひ試してみてください。
----------------------------------------------------------------------------------
豊胸と女性ホルモン
----------------------------------------------------------------------------------
多くの女性がかかえるバストへの悩みといったら、何といっても小さいことが一番でしょう。
胸が小さい原因は遺伝だとか、豊胸手術するしか方法なんてない、なんて諦めている人も多いでしょう。
ところが、実はその原因には女性ホルモンが関わっているのです。
充分に女性ホルモンが分泌されないと、乳腺の発達に悪い影響を与え、脂肪が胸に付かなくなり、胸が小さくなるのです。
女性ホルモンの分泌は、思春期から成人期に多く分泌され、それが多いほど乳腺を発達させるのです。
その結果として、脂肪が胸に付き、張りがある大きな胸になるのです。
多くの場合が成長期に胸が大きくなるのですが、この時期に頻繁にスポーツをしていたり、大きなストレスを抱えていたり、極端なダイエットをしていたり、女性ホルモンのバランスを崩してしまうと、充分に分泌されません。
そうすると、胸に脂肪がつかないで、そのまま未発育の状態になってしまうのです。
もう成長期を過ぎちゃったから・・・と諦めることはありません。
まだまだ、豊胸する方法はあります。
それは、女性ホルモンを活性化させるように促すことです。
そのやり方は、マッサージをしたり、ツボを刺激したりするだけでも効果はあります。
また、乳首を刺激するような、性的な興奮も女性ホルモンの分泌を促進する要因になるのです。
ただ悩んでいるだけは、何も変わりません。
まずは、自分でできそうなことから実践してみて、思い描く理想の豊胸を目指してください。
----------------------------------------------------------------------------------
美しいバストをつくる仕組み
----------------------------------------------------------------------------------
女性なら美しい胸が欲しい、と誰もが願っていると思います。
バストアップとは、ただ胸を大きくすることだけではなく、美しくハリのある胸にすることや、垂れてきてしまった胸を上げるといったことも、バストアップなのです。
豊胸手術などお金をかけてバストアップすることもできますが、それ以外の方法によってバストアップすることも可能です。
それでは、効果的なバストアップ方法には、どのような方法があるのでしょう。
効果的なバストアップとは、食生活を根本から改善することや、バストアップに効果のあるエクササイズを行なったり、マッサージをしたりすることなのです。
そのために、はじめに美しいバストにするための仕組みを知っておきましょう。
大胸筋とバストアップとはとても関係が深く、この大胸筋を鍛えることで、非常にバストアップに効果的なのです。
大胸筋は、胸を支える働きをしています。
だから、大胸筋の筋力が落ちてくると、バストが垂れ下がったりハリがないバストになったりするのです。
そのため、バストアップには、この大胸筋のエクササイズが欠かせません。
大胸筋のエクササイズ方法は、両手を胸の前で合わせて、両方の肘を平行に保ち、拝むような姿勢をとってください。
そして、ぐっと両手を押していき、大胸筋に効果があると実感できるまで続けてください。
このバストアップエクササイズを、できるだけ毎日欠かさず行うことで、大胸筋を鍛えられ、胸の位置がキュッと上がったり、ハリのある美しいバストに近づいたりできるのです。
----------------------------------------------------------------------------------
豊胸サプリメントについて
----------------------------------------------------------------------------------
バストを大きくしたり、美しくしたりすることを、もっとも早く確実に叶えるのは、豊胸手術を受けることでしょう。
しかし、豊胸手術などによって、大切な身体に傷を残すことに抵抗がある方や、ヒアルロン酸を注入するのもちょっと…という方には、豊胸の効果がある豊胸サプリメントがおすすめです。
この豊胸サプリメントは、手術やヒアルロン酸注入などの豊胸術とは大きく違い、痛みや傷を伴うことはありません。
しかも、このサプリメントを摂取することで、自然にバストアップすることができ、とても安全な方法です。
ところで、このような豊胸効果のあるサプリメントに含まれる成分は、どのようなものがあるのでしょうか。
豊胸サプリメントには、女性ホルモンの働きと似たような成分や、女性ホルモンの分泌を促す働きをする成分が含まれています。
その中でもっとも有名な成分は、プエラリア・ミリフィカという成分です。
この成分を含むサプリメントを摂取することによって、ハリのあるバストや、ボリュームアップを実現させるようです。
また、プエラリアが含まれているサプリメントは、生理不順を整える効果や、更年期障害などに対しても効果があるといわれています。
プエラリア以外にも、豊胸サプリメントには、イソフラボンを含んでいるものなど、さまざまな種類のサプリメントがあります。
定期的にこのような成分を含む豊胸サプリメントを摂ることで、バストアップ効果が自然と現れてくるのです。
ただ、注意する点は、多量に豊胸サプリメントを摂取してしまうと、女性ホルモンの分泌が狂ってしまう場合があります。
だから、豊胸サプリメントを摂取する際には、説明書をよく読み、決められた量をきちんと摂取することが必要なのです。
----------------------------------------------------------------------------------
豊胸後遺症について
----------------------------------------------------------------------------------
後遺症というものは、豊胸手術に限ることではなく、どのような手術においてもその可能性はあるものです。
それでは、豊胸手術の場合は、どのような後遺症が起こるのでしょうか。
豊胸手術の中で、脂肪注入法による豊胸術の後遺症を取り上げてみます。
この脂肪注入法による豊胸手術は、自分の脂肪を使用するために、アレルギーを起こすなどの拒否反応という面では、豊胸後遺症はほとんどありません。
また、注入する際に注射器を使うため、感染症などの豊胸後遺症はごくわずかなようです。
それでは、脂肪注入法による手術の豊胸後遺症とは、どのようなものなのでしょう。
この方法では、脂肪が生着する量が非常に少ないということが、後遺症の原因となるのです。
生着することができなかった脂肪は、通常は溶けてしまい排出されますが、排出がうまく行われない場合もあるのです。
その場合に、カルシウムが沈着したことで、しこりができてしまうような、豊胸後遺症が起こることになるのです。
また、豊胸の術後に、繊維化という組織が硬くなることが起きた場合には、後遺症として、乳がんと区別するのが困難になることもあります。
しかし、その他の豊胸手術による豊胸後遺症は、以前に比べてかなり少なくなっています。
以前の豊胸術では、ワセリンやシリコンなどが多く使用されていましたが、その頃には、本当に豊胸後遺症が多く報告され問題になっていました。
ただ、豊胸後遺症はまったくなくなったわけではありません。
できるだけ豊胸後遺症を防ぐには、医師によるカウンセリングを豊胸術前にきちんと受け、自分に適した豊胸術を選び、術後のケアなどもしっかりと行うことがとても大切なのです。
----------------------------------------------------------------------------------
豊胸術後について
----------------------------------------------------------------------------------
豊胸手術を終えて、憧れのバストを手に入れた後にも、注意する点やケアの仕方などを知っておく必要があります。
豊胸バッグを挿入する豊胸手術を受けた後は、豊胸術後マッサージをしっかりと行わないといけません。
体の中に、豊胸バッグという異物を挿入したことで、自然に起こる反応として、豊胸バッグの周りには被膜ができます。
これは豊胸バッグを異物であると体が察知し、その異物から体を守ろうとするためです。
手術後の体は、豊胸バッグの周りに被膜を作って、異物を小さくしようと締め付ける働きがみられます。
だから、皮膜が豊胸バッグの周りにできたままの状態にしておくと、だんだん締め付けられ、豊胸バッグが堅くなってしまいます。
そのため、胸が手術後に硬くなる場合があるのです。
さらに放っておくと、最悪の場合、豊胸バッグが破壊されることもあります。
このようなことから、豊胸術後には、マッサージをしっかり行わないといけないのです。
きちんとマッサージを行うことで、被膜の豊胸バッグへの密着を緩め、豊胸バッグを保護することができるのです。
そのほかの注意点として、豊胸術後の1週間程度は入浴を控えてください。
シャワーくらいなら、5日後くらいから大丈夫です。
また、喫煙や飲酒は、手術後の1〜2ケ月くらいは控えてください。
傷跡の治り具合に非常に影響してきます。
ブラジャーを着用するのも、控えた方がよいです。
あとは、しっかりと医師の指示に従うことが大切です。
そして、せっかく手に入れた美しいバストなので、大切に保ってあげてください。

Copyright © 2008 豊胸手術でバストアップ